子育てに掛かるお金のことを書いています。

出産や育児により収入減

出産を機に育児休業を取得しています。1年は育休手当金が出るのですが、その後は手当は出ません。復職すればよいのですが、保育園に空きがなく、復職は来年の春の予定です。そのため、収入がかなり減少して生活が苦しくなっています。今まではわずかでも貯金が出来ていたのが、出来なくなり、時々赤字になります。
そして何より問題なのは、冠婚葬祭費です。今までは予測して積み立てていたのですが、積み立てが出来なくなり、また結婚出産ラッシュで出費が重なります。
自分お祝いしてもらっているし、仲の良い友人のお祝い事なので、快くお祝いをしたいのですが、正直続くと家計が厳しいです。1年間で結婚式は3回、結婚しそうな子もたくさんいるので、もっと増えそうです。出産予定の子も続々。みるみるうちに貯金が減っています。
もう一つは食費がなかなか減らすことが出来ないことです。夫婦二人だけで食べていた時は3食作っても外食費抜きで2万円くらいでした。子供が離乳食を完了しつつあり、食事を大人並に食べるようになったので、食材が多く必要になりました。また大人だけだったら少しは適当になるのですが、子供のことを考えると栄養バランスを考えたり、骨のない魚を買ったり、出来るだけ新鮮な野菜を選んだりしていると最近は3万円くらいはかかります。半額商品を狙ったり、底値を把握して安いものを買うように頑張っています。
まずは食材の使い切りと、スーパーに行く頻度を減らさなければと思っています。食材や量を減らしたり偏らせてしまうのは、健康的ではなく逆に医療費がかかるといった問題もあるので、難しいところです。
今考えている一番の解決策は、まずは仕事復帰をして貯金を殖やすこと、そして第二子は計画的に家族計画をすることです。
次の復帰の時期やそれによって「どのくらい育児手当がもらえない時期があるなのかを考えて予測をたてていく必要があります。貯金を殖やしたりそれに合わせて第二子を作りたいと思っています。

今の生活では、たまにキャッシングを利用することもあるんです。

主婦がキャッシングできるところ⇒こちら

なめた考え方でキャッシングを利用するための審査を申込むようなことがあったら、本当なら通るはずだと思われる、新規のキャッシング審査ということなのに、通してもらえないなんて結果になることだって実際にあるわけですから、あまり軽く考えないほうがいいでしょう。
通常は、仕事がある社会人なら、事前に行われる審査を通過することができないなんてことはほとんどないのです。正社員でなくてもアルバイトやパートの方も便利な即日融資を認めてくれるケースが大半を占めます。
近年キャッシング会社のホームページで、事前調査として申請していただくと、キャッシングの可否の結果がさっと出せるサービスも選べる、キャッシングのやり方もどんどんできてきているのです。
みんなが知っているメジャーなキャッシング会社というのは、著名な銀行本体、または銀行関連の会社やグループの管理運営であり、ネット上での利用申込にも対応でき、どこにでもあるATMからの返済もできますから、非常に便利です。
貸金業法という法律では、借り入れのための申込書の記入にも色々と決まりがあって、キャッシング会社において間違えている個所を訂正することは、できないと定められているのです。万一書類に記入ミスをしたケースでは、訂正箇所を二重線で抹消しはっきりと訂正印を押さなければ書類が無効になってしまいます。

新規融資の申込みから、キャッシングによる振り込みがされるまで、一般的な融資と違って、スムーズに手続きできれば最短で当日という会社が、いっぱい。だから大急ぎで借り入れをしたいときは、何種類かのうち、消費者金融系の会社が提供しているカードローンを選ぶのがベストです。
急な出費にも対応できるキャッシングを使いたい場合の申込方法は、今まで通りの店舗の窓口はもちろんのことファックスを利用したり郵送、オンラインでなどたくさんのものがあり、キャッシング会社によってはいくつか準備されている申込み方法から、希望のものを選択して申し込みをすることができるものもあります。
インターネットを利用できるなら、消費者金融なら頼みの綱ともいえる即日融資ができる、かも知れません。あくまで可能性なのは、前もって必要な審査を受ける必要があるので、無事にそれを通過したら、消費者金融で即日融資を受けられるという意味を伝えたいのです。
最近実施会社の数が増えている一定期間(最大30日間)の、金利が本当に不要な無利息キャッシングを利用した場合は、融資してくれたローン会社に支払うお金の総計が、無利息期間分は必ず安くなるわけなので、かなりうれしいサービスです。なおこれほどのサービスにもかかわらずローンを組むための審査が、普通のものに比べて厳格になることもないのです。
当日入金もできる即日キャッシングによるキャッシングができるキャッシング会社って、予想以上にたくさん存在します。どの会社も同じなのは、当日中に振り込みすることができる制限時間内に、必要となっている各種事務作業が全てできている状態になっているのが、不可欠です。

即日キャッシングは、事前審査でOKが出たら、当日中にお金を借りることが可能なとてもスピーディーなキャッシングです。出費がかさんでピンチなんてのはとにかく急に発生するので、どなたにとっても即日キャッシングで貸してもらえるというのは、闇夜に灯火だと思うことになるはずです。
キャッシングの前に行われる「事前審査」なんて固い言葉を聞くと、難しい手続きのように考える方が多いというのも確かですが、たいていの場合は決められたデータやマニュアルを使って、結果が出るまでキャッシング業者側で処理されるものなのです。
実際のキャッシングの際の審査では、1年間の収入がいくらかとか、現在勤続何年かということなどの点を審査の対象にしています。今回申込を行うよりも前にキャッシングで返済遅れがあったなどの信用データについても、プロであるキャッシング会社には完全にばれている場合がほとんどですから申込は正直に。
消費者金融会社が行っている、即日融資というのは、他に類を見ないほどの速さなんです。たいていのケースでは、お昼までに書類をそろえて申し込みが終了して、融資のために必要な審査がスムーズに進むと、その日の午後にはお望みの額面を振り込んでもらうことが可能。
新たなキャッシングの申込のときに、自分の勤務先に電話をかけられるのは、回避するわけには行きません。実はあの行為は在籍確認と呼ばれているもので、所定の申込書で申告があった勤務場所に、勤めているかどうかについて確認したいので、あなたが働いている現場に電話を使ってチェックしているのです。

 

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>